当社のスタイル、考え方

現在映像コンテンツは黎明期を迎えています。フィルムからデジタルへの変換。そして4K時代へ進み映像制作も多岐多様に変化して大きくなってきました。映画界は小規模な作品からメジャー作品まで、ドラマ部門はテレビからインターネット配信ドラマ、その他CM、PV、再現フィルムまでその全てに屋台骨となる制作部。私も20年業界にいましたが、その現場は過酷であり本来映像制作の本質であるクリエイティブな高い質の仕事が困難になりました。ロケ地の先の選定から撮影までの準備に目まぐるしく変わる撮影状況の中その場の実務に追われる日々が続き苦悩する毎日。我が社ではその中でも制作部の一番大事な仕事LOCATIONに絞り様々なサポートをさせていただければと思います。

 

また映像業界は若い人がいません。学校が多いのにおかしい!!我が社では若者と業界人との橋渡しになれるよう頑張りますのでお力添え願えればと思います。